口臭外来を受診しようかどうか、お悩み中ということですね。
愛歯科医院の口臭外来は健康保険の適用外(自由診療)ですのでそれなりの費用がかかります。
また、曜日や時間帯も限定されています。
初回の診察では2時間半から3時間のお時間をいただきますので、こちらの受け入れ体制としても制限が生じてしまうのです。

「私の場合はどうしたらいいの?」という疑問について、まとめてみました。

本式の(正式な・本格的な)口臭外来を受診していただいた方がいい場合

・他医院の口臭外来を受診してみたけれども、解決できなかった
・定期的にクリーニングにも通っているし、歯に問題はないはず
・歯科や耳鼻科、内科などにも行って検査してもらったけど、問題ないと言われた。それでもやっぱり口臭が気になる

口臭外来のお申し込み

ブレスチェックを受けていただいた方がいい場合

・口臭があるかないかだけをチェックしてもらえればそれでいい

ブレスエステを受けていただいた方がいい場合

・口臭チェックのついでに、口の中をキレイにするトリートメントを受けたい

ブレスチェック・ブレスエステのお申し込み

一般歯科として受診していただいた方がいい場合

・ながらく歯科に行っていない
・自分の口臭はむし歯や歯周病が原因だと思う
・痛む歯がある、歯ぐきが腫れている、膿が出るところがある・・・など、口の中のトラブルがある
一般歯科診療のお申し込み


このような記事を書いた理由は次の通りです。
口臭は「病的口臭」と「生理的口臭」に分けられます。
このうち病的口臭は、原因となる疾患の治療が進めばその症状の一つである口臭も解決できます。
まずはじめに病的口臭について解決ができて、それに伴って口臭の問題が解決できるのであれば、口臭外来を受診していただく必要はありません。

私が願うのは、口臭外来を受診する人を増やすことではありません。
口臭で悩む人を一人でも少なくしていくことです。
口臭外来を受診する以外の方法でお悩みが解決できるなら、それはそれでよいことだと考えています。

京都市中京区 四条烏丸の顕微鏡歯科 愛歯科医院 院長 金明善