京都市中京区・四条烏丸の愛歯科医院公式サイトです。四条駅・烏丸駅から徒歩1分。マイクロスコープを活用した精密治療、インビザライン矯正、予防歯科、口臭外来を行っています。カウンセリングをしっかりと行い、時間約束制のスケジュールを組んでいます。一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科。

歯周病

歯周病の治療と予防について

flow03

歯周病・・・昔は「歯槽膿漏」とも言っていた病気のことです。
今や30歳以上の国民の約8割がかかっているといわれています。
よく言葉は聞くけれど・・・あんがい詳しいことってご存知ないかもしれないですね。

このページでは歯周病についてご説明しています。

歯周病とは

perio05

歯周病とは
歯周病菌を含んだプラークが歯周ポケットに入りこんでいき、歯ぐきが炎症をおこして化膿することです。歯周病にかかった歯ぐきは最初は赤くはれ上がります。ひどくなると歯を支える骨が溶けて歯がぐらついてきたり、口臭がひどくなります。腫れながらも骨がとけるにしたがって歯ぐきはやせていき(歯は長くなったように見えます)最後には(虫歯でなくても)抜け落ちてしまいます。
歯周ポケットとは
歯を支える「歯槽骨」や、歯と歯槽骨をつなげる繊維の歯根膜が、プラークに含まれる細菌により破壊され、歯と歯ぐきの間にすき間ができてしまったもの
歯周病の特徴
静かに進行する病気
自覚症状がほどんどないため、気づかないうちに悪化しやすい
国民病である
30歳以上の約8割がかかっているといわれている
自己管理ができる
正しい知識と生活習慣で防げる・治せる病気

歯周病の原因

歯周病菌による感染症
かみ合せのバランスが崩れて、無理な力の負担が根を支えている骨に集中する事によるもの
歯周病の原因は、まず第一に「歯周病菌」です。
歯周病は、日本人の約8割以上がかかっているといわれている、いわば国民病です。また、生活習慣病の最たるものと言われています。
歯周病のはじまり、そしてだんだんひどくなっていくのには、歯周病菌だけではなく、生活習慣やストレス、体質や全身の状況、だ液が少なくなること(ドライマウス)、かみ合わせの不調和などが密接に関わってきます。
プラーク
食べかすのように思われがちですが、そうではありません。
虫歯菌や歯周病菌をはじめとするさまざまな微生物のかたまりで、プラーク1のなかに1億個の微生物がいるといわれております。
歯石
プラークが石灰化して硬くなったもので、表面がざらざらしています。
その上からプラークがついてどんどん増加していきます。
歯ブラシではとれませんので、歯科医院でとりのぞいてもらう必要があります

歯周病セルフチェック

perio02

 □ 口の中がネバネバする
 □ 口臭がある
 □ 歯と歯の間に食べ物がはさまる
 □ 歯が長くなったように見える
 □ 歯ぐきを押すと血や膿が出る
 □ かたいものが噛めない
 □ 歯を磨いたら血が出る
 □ 歯がしみる
 □ 歯がぐらぐらする
 □ 白い汚れ(歯垢=プラーク)や歯石がついている
 □ 歯ぐきが腫れている
1~2個 ・・・ 歯肉炎・軽度の歯周病
3~5個 ・・・ 中程度の歯周病
5個以上 ・・・ 重度の歯周病

歯周病の自覚症状に気づいてから治療を始めた場合、既にある程度進行していることが多いものです。それなりに治療期間もかかります。
治療が早く終わることにこしたことはないのですが、歯の健康だけでなく、全身の健康の土台となるのが歯ぐきの健康=歯周病のコントロールです。
歯周病にかかっていると心臓病や糖尿病、早産や流産になりやすいという報告もあります。
ここは、しっかりと腰をすえて治していきましょう。

タバコと歯周病の関係

タバコが歯周病に与える影響(=歯周病リスク)は軽い喫煙者で2〜3倍、ヘビースモーカーで5〜6倍も高くなるという報告があります。
歯周病は、喫煙本数や喫煙歴とも関係があります。喫煙の累積本数が増加すればするほど、歯周病の症状は悪くなっていきます。喫煙歴が長く、ヘビースモーカーであるほど歯周病への影響が強くなるということです。 さらに、禁煙すると歯周病リスクが下がることもわかっています。
たばこが歯周組織へ与える影響
ニコチンによる血管収縮作用
・・・歯肉への血液の流れが悪くなり、酸素や栄養が欠乏したり、老廃物の除去がうまくいかなくなります
歯ぐきが硬くなり、歯周病の症状がかくれてしまう
・・・歯周病の進行に気づくのが遅れてしまい重症症状へとつながりやすくなります
歯ぐきを守る細胞の働きが弱くなる
・・・治療に対する反応が悪くなります

治療ステップ

歯周病の治療には、患者様それぞれにあった計画的な治療が必要となりますが、一般的には以下のようなステップで行なわれます。
ブラッシングチェックとホームケアなどについてのご説明
まずは普段のブラッシングのチェックを行います。家でできるホームケアの用品などの説明をします。
歯ぐきの状態のチェックと歯石取り (数回かかります)
精密な検査を行い、現在の歯ぐきの状態、歯周病を悪化させる要因を分析します。正しい歯磨きの練習をして、ぶよぶよして出血しやすい歯ぐきも、引き締めていきます。そうすると歯ぐきの中の歯石が見えやすくなり、歯石除去が効果的に行えるようになります。歯石を取ると歯石の表面や内部の細菌が減り、さらに歯ぐきが引き締まってきます。
自分では取りきれない頑固な汚れ(バイオフィルム)の除去
超音波スケーラーと言われる マイクロ振動 と 水圧 により歯面 や歯根面に付着している歯石 とともに バイオフィルムの除去を行います。
かみ合わせの調整や合っていない詰め物やかぶせ物の治療
、異常な咬み合わせがあると変な力がかかって、歯槽骨が吸収しやすくなるので咬み合わせの調整と、詰め物やかぶせ物の治療をおこないます。
定期的なメンテナンス
自分でしっかり歯みがきをしないと良くなりませんので、治療が終わったあとも定期的にメインテナンスを受けることが重要です。

メンテナンス

on01

車に車検が必要なように、歯ぐきにも定期的なメンテナンスが必要です。
車以上によく使われる私たちの歯と歯ぐき、大事にすれば一生つかえます。
私たちのように歯の専門家であっても、自分の歯と歯ぐきは自分だけでは守れません。
歯や歯ぐきのことで悩まず、もっと人生を楽しんでいただくために、私たちはあなたのために全力をつくしたいと考えています。

メンテナンスってなにをするの?
歯や歯ぐきの状態、かみ合わせの状態をチェックします。
予防のために、たまった歯石やバイオフィルムをとりのぞきます。
ご家庭でのケアや生活上のことについてのお話をお伺いし、アドバイスをいたします。
定期的にってどれぐらい?
その方によってふさわしい間隔があります。
メンテナンスの間隔を決めるにはいろいろな要因があり、同じ方でもライフステージによって変化してきます。
実は「変わっていない」ことは、すごいことなのです。
歯と歯ぐきがこれだけいつも酷使されていても、何年も変わらない、それは、予防・メンテナンスの効果が表れているということです。
予防と言うものは目に見えないものです。
メンテナンスにおこしになったときに、「変わっていない」ことを、共に喜んでいきたいと思っています。

私達は、お口の専門家として、あなたにあった最適なメンテナンスの間隔を ご提案させていただきます。
ご家庭のこと、お仕事のことなどもお聞かせください。

TEL 0120-768-118 月・水・木・金 10:00〜13:30 14:30〜19:00
火・土 9:30〜13:30 14:30〜18:00

PAGETOP
Copyright © 愛歯科医院 All Rights Reserved.